株式会社岩瀬屋製作所
〒313-0006 茨城県常陸太田市宮本町394
TEL:0294-72-3131 FAX:0294-72-5447
140x140

環境方針

スローガン


環境方針

株式会社岩瀬屋製作所は、自動車用部品(オルタネータ)の製造及び自動化設備の設計・製作などの企業活動において、 省エネルギー化、廃棄物の減量化・再資源化などの活動推進により環境保全に対し努めると共に、 環境衛生機器の販売を通し食品廃棄物のリサイクル推進・業務用洗濯機使用時の省資源化に寄与できるように以下の方針に基づき環境マネジメントを実施する。

  1. ISO14001規格に準拠した環境マネジメントシステムを構築すると共に、推進組織を整備し、この活動実績を継続的に向上させる。
  2. 国、地方自治体などの環境規制を順守すると共に、会社が同意するその他の要求事項(地域・取引先・他)を順守し、必要に応じて自主基準を設定して、環境汚染の予防に努める。
  3. 株式会社岩瀬屋製作所の工場立地条件は、第一種低層住居専用地域及び第一種住居地域に属するため、近隣住宅への環境影響をより少なくするように努める。
  4. 環境マネジメントシステム活動の具体的施策は、目的、目標に表し、実施計画により推進する。
  5. 本方針を含め、環境関係基準書、環境情報を全従業員に知らせ、環境マネジメント活動の質的向上を目指した教育・啓発を行う。
  6. 環境保全のため、以下の項目を重点課題として取り組む。

(1)地球温暖化防止を図るため、省エネルギー化を推進する。

A.電力、燃料等生産設備で消費するエネルギーの使用効率向上を図る。

B.加熱炉及びコンプレッサー等の生産設備及び付帯設備の省エネルギー化を推進する。

C.輸送効率の向上等による消費燃料の削減を図る。

D.生産性の効率向上を図る。

(2)循環型社会に対応し、廃棄物の減量化、再利用化及び再資源化を推進する。

A.廃資材の減量化、再資源化を推進する。

B.品質不適合品の低減を図る。

(3)化学物質の管理を徹底し、環境汚染の防止に努める。

A.生産工程における化学物質の使用量を減量化する。

B.環境に優しい物質への転換を推進する。

C.有害物質の使用量を減量化する。

この環境方針は、外部からの要求に応じて開示する。

平成27年4月1日
株式会社 岩瀬屋製作所
代表取締役 小又 元之

環境への取り組み

環境との調和

私たちが生産活動を行っているこの地域は、緑豊かな山々、澄んだ川、肥沃な田園と豊な自然に囲まれています。 過去からお預りしている豊かな自然を壊すことなく未来へと引継ぐためにも、私たちの生産活動は地域との調和 が大切であると考えます。

“未来へ繋ごう美しい地球環境。みんなの知恵と行動で"

のスローガンのもとISO14001を取得し地域環境にやさしい生産活動を心掛けております。


具体的な取組

グリーンカーテンの取り組み

2010年より岩瀬屋製作所内の事務所(工務部、品質保証部)で取り組みを開始しました。

LED式蛍光灯を一部使用開始しました。

電力消費量が少ないLED式蛍光灯への転換を行っています。今後は順次、使用を拡大する予定です。

エコキャップ収集推進

ペットボトルのキャップを分別収集しています。